左端・右端の文字を取り出す

サンプルソース

strWord = "abcdeabcdef"

WScript.Echo Left(strWord,1)
' 結果はa
WScript.Echo Left(strWord,2)
' 結果はab

WScript.Echo Right(strWord,1)
' 結果はf
WScript.Echo Right(strWord,2)
' 結果はef

解説

Left()は左端から、Right()は右端から指定文字数の文字を取得します。


文字操作





WSH講座


Copyright (C) WSH@Workshop All rights reserved.