環境変数を取得する

サンプルソース

Set WshShell = WScript.CreateObject("WScript.Shell")
Set WshSysEnv = WshShell.Environment("SYSTEM")

' CPU数
WScript.Echo WshSysEnv("NUMBER_OF_PROCESSORS")

' システムディレクトリ
WScript.Echo WshSysEnv("SYSTEMROOT")

解説

Environment で環境変数を取得します。

Environment プロパティには対象となる OS に応じて、環境変数の種類を設定します。

OS が Windows NT/2000 以上の場合は "SYSTEM" を、
Windows 95/98/Me の場合は "PROCEESS" を設定します。


その他操作





WSH講座


Copyright (C) WSH@Workshop All rights reserved.