コマンドラインからパラメータを受け取る

Windowsのコマンドラインからパラメータを受け取るには、WScript.Argumentsを使用します。

Argumentsはコレクションとして取得し、ゼロからはじまるインデックスになります。

cscript test.vbs aaa bbb

コマンドラインからパラメータを渡します。
パラメータの間にスペースを入れると、パラメータ1とパラメータ2に分かれます。

test.vbs
strPara1 = WScript.Arguments(0)
strPara2 = WScript.Arguments(1)

また、WScript.Arguments.Countでパラメータ数を取得できます。
パラメータ数が不定の場合などに使います。

For i = 0 To WScript.Arguments.Count - 1
    WScript.Echo WScript.Arguments(i)
Next

この例では、すべてのパラメータが表示されます。
WScript.Arguments.Countはパラメータ数が1個なら1、パラメータがなければ0が返されます。




WSH講座


Copyright (C) WSH@Workshop All rights reserved.