日付や時刻の間隔を求める

サンプルソース

strDate1 = "2008/01/05 12:59:59"
strDate2 = "2008/01/01 11:00:00"

WScript.Echo DateDiff("yyyy",strDate1,strDate2)
' 差を年数で取得する

WScript.Echo DateDiff("m",strDate1,strDate2)
' 差を月数で取得する

WScript.Echo DateDiff("d",strDate1,strDate2)
' 差を日数で取得する

WScript.Echo DateDiff("h",strDate1,strDate2)
' 差を何時間かで取得する

WScript.Echo DateDiff("m",strDate1,strDate2)
' 差を何分かで取得する

WScript.Echo DateDiff("s",strDate1,strDate2)
' 差を何秒かで取得する

解説

DateDiff()は指定日時の間隔を取得します。

第1引数で、"yyyy"は年、"m"は月、"d"は日,"h"は時、"m"は分,"s"は秒で間隔を取得します。


日付操作





WSH講座


Copyright (C) WSH@Workshop All rights reserved.