XMLの子ノードを取得する

サンプルソース

Set objXML = WScript.CreateObject("MSXML2.DOMDocument")
objXML.load("sample.xml")

Set objNodes = objXML.childNodes

Wscript.Echo objNodes(0).xml
Wscript.Echo objNodes(1).xml

sample.xml
<?xml version="1.0" encoding="shift-jis" ?>
<data>
    <name>伊藤</name>
    <address>東京都</address>
</data>

解説

MSXML2.DOMDocument は XML操作を行うオブジェクトです。

childNodes で 子ノードのコレクションを取得します。

objNodes(0)には <?xml version="1.0"... が、objNodes(1)には <data>〜</data> が格納されます。


XML操作





WSH講座


Copyright (C) WSH@Workshop All rights reserved.