WscriptとCscriptの違い

WSHはWscriptまたはCscriptで起動できます。

WScriptとCScriptはほぼ同様の機能を持ちますが、WScriptは対話向け、CScriptは
コンソール向けに利用できる点が異なります。

実行比較

test.vbsでWScriptとCScriptの実行結果を比べます。

test.vbs
Wscript.Echo "メッセージを表示します"

コマンドプロンプトからWScriptとCScriptでtest.vbsを起動します。
wscript test.vbs
cscript test.vbs

出力結果

WScriptではメッセージボックスで、CScriptはコマンドライン上に表示されます。

WSHはバッチ処理的に使うことが多く、WScriptの場合はメッセージボックスで処理が一旦とまってしまうため、コンソールに向きのCScriptを使用します。




WSH講座


Copyright (C) WSH@Workshop All rights reserved.